石川では皮肉なことに出会いが始まった

石川、台無し

エラミート人は東から侵入し、首都ウルを占領しました。

その後、文明の創始者シュメール人も歴史から姿を消しました

石川の成功は「灌漑」にかかっている

しかし皮肉なことに、それはシュメールを傷つけました。

シュメールの「破壊」は乾燥した気候から始まった

「石川→塩害→減収」の因果関係

シュメール人はそれに気づかなかった

減収の原因は水不足だと思います

農地に大量の灌漑用水が散布された

しかし、噴霧された水は土壌中の塩を溶かしました

塩水になって地下に浸透

その後、毛細管現象により塩水が再び表面に浮上します。

しかし、気候は乾燥しているため、水分が蒸発し、

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です