出会いに活気が満ちた石川でした

出会いが彼女の耳を横に振った、そして男の声が活気に満ちた調子で鳴った。

つづく
出会いの携帯電話が震えた。

電話がかかってきたのはしおりでした。

栞が結婚してハイライト作業中に電話を受けたのは今回が初めてだった。

石川 出会い

 

初めに、声を聞きたい時に職場で高光に電話をかけたシオリは戸惑い、Mogo Mogoにぶつかったタカラに悩まされ、不平を言ったタカラの心を見つけたが、電話をしないことにした。それ以来の仕事。そうだった

タカキは、自分が知っているときにそれができる女性であることに本当に感銘を受けました。

しかし、出会い私は奇妙な失恋をしました。

“こんにちは。
何が起こった? 「

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です